PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Dota2 始めてみました

以前はうちの環境だとブルスクが出て一切プレイできなかったんですが、
7.00になり、新しくなったおかげなのかプレイできるようになりました。

ちなみに私はほぼやったことないですし、
heroのスキルなんてほとんど知らない奴ばっかりだし、
アイテムの性能もwiki見ないとわかりません。
正真正銘の初心者です。

なのでめっちゃ大変です lol


一番何が辛いって同じようは"ド"がつく初心者が居ない事。
これに尽きますね。
味方も対戦相手もある程度経験者ばっかりなんですよ。

なんでもサブ垢が簡単に作れるらしくて、smurfだらけなんだとか。
この中いきなり放りこまれるんですからたまったもんじゃないです。

それでも何とか学びながらやってます。





約1時間20分とかいうLoLじゃ考えられない試合時間。
いや~~疲れました。

Dota2じゃ1時間超えの試合ってそこまで珍しいもんじゃないんですが、
まさか自分がこの時間戦うことになるなんて思いもしませんでした。
もっとうまければ早く終わるんでしょうが、そこはよくわかってないから仕方ない。

Dota2プレイヤーは何がすごいって、この時間でも集中力切れないし、
さらにこの後普通にプレイし続ける人が多いのがすごい。
慣れてない私はグッタリしましたw

一応説明しておくとこのheroはADC的なcarry枠です。
LoLとの違いは本当の意味でのcarryって事ですね。
Dota2のroleってかなり緩いので、
やろうと思えばこいつでmidやtop(off lane)もできます。
まぁ向き不向きはありますけどね。
それぐらいこいつは絶対ここにいくべきだ!みたいなものがありません。

これはDota2の非常にいいところだと思います。


あとは本当に多様なheroが居ますね。
まぁこちらも強さは別として、ですがw




こちらはスキルが6個ある、Invokerさん。
火、氷、雷(QWE)のスペルを最大3つまで唱えて、(Rを使い)自分のスキル(DF)を作り出します。
本当の魔法使いをやってるような気分になれます。
私はこういうくっそ忙しい上に対応のスキルを覚えないといけないので絶対無理。
何個のスキルがあるのかは知りませんが、
全部合わせるとかなりの数があるはず。

ryzeとかcassとか忙しいchampが好きな人にオススメのmid hero。




分身ではなく全員リアルな自分、Meepo。
こちらはDota2屈指の難易度を誇るheroです。
この4人いる誰か一人でも死ぬと、全員死にます lol
もちろんその分dpsは高いですし、分担作業をすればfarmなど早いです。
こちらは操作難度が高い系統ですね。


とまぁこんな感じで面白いheroがいろいろいます。
また機会があったらLoLとの違いを紹介していきます。



スポンサーサイト

| ゲーム | 16:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kuraunn70.blog85.fc2.com/tb.php/504-e9819b39

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT