2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Diamondショック 2nd Ver.

これはS3 TWでやっていた頃の話ですが、
私にはDiamondショックというものがあったんです。
当時diamondを目指しひたすらrankedを回し、
がむしゃらにやっていた時期があったんですよ。

まぁそのおかげで一度もなった事がなかったdiamondに3ヶ月でなれたわけですが、
ただその反動がすごく大きかったのも事実です。
一番ショックを受けた事、それは……
あまりのレベルの低さでした。
自分が目指していたものが「こんな程度なのか?」という。

全体的なプレイのレベル、プレイヤーの質等々……
衝撃のあまりやる気は無くなり、上を目指す事もしだいにうんざりしていったものです。
なる前はdiamondというのはそれはもう夢と希望に溢れてたわけですよ。
やっとtrollとは会わなくて済む、ハイレベルな試合が出来る……なんてね。
まぁ実際はどこも大した違いはなかったわけです。
それが初めてのdiamondショックでした。

それが今回、今度はNAでdiamondになり違う形で帰ってきました。
単純に言えば、なるためにすごく頑張って……疲れただけです lol

いやぁやっぱりTier跨ぐ時ってすごい気合入れるし、
気も張るし、知らない間にめちゃくちゃ心と体を酷使してたんですよねぇ。
おかげで気の入らない微妙なプレイばかり連発してるんで、
しっかり1週間ぐらいは休む事にしました。

一番ひどかったのはcaitをやっていてgankされたので、
flash->Eで回避できたはずが、flash使った後、Eで敵の方に戻ったっていうね lol
さすがにあの時は自分でも苦笑を禁じえなかった。
疲れてるとこんな微妙な事やっちゃうんですよねー

もちろん今回なったことによってのショックは全然ありません。
だってdiamondもしょーもない連中の集まりってもう知ってますからねw
今はしっかり休み、英気を養い、diamondⅠを再び目指したいと思います。

今はいろんなF2Pやったり、配信見ながらしてすごしています。
たまに生徒さん観戦してアドバイスしたりもしてますね。



スポンサーサイト

| LoL | 16:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT