| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

レートを上げるための方法

さて、珍しくLoLの記事です lol
久しぶりに気分が乗ったので。


つい最近紆余曲折ありJP鯖をやってみたんですが、
まぁ想像以上にひどいところですね。

あそこまで豆腐メンタルだと可哀想に思えてきます。
まともな人間なら味方煽って勝率上がる事なんてありえないのはわかりますからね。


ちなみに私は日本語で喋りません。
チャットで言うのは "gj" "nice" が多いですかね。
一言で伝わりますし。

同じNA出身組だとわかってるもので、
ALLチャットで和気藹々と軽口たたきあったりして楽しいです。
ああいう雰囲気はNAの頃から好きで、ちょいちょいやってました。


そういえばなぜ突然こんな事を書く気になったかというと、
未だにコーチングの問い合わせが来るんですよ。
数ヶ月に1度ぐらいしかチェックしないんで、
まともに返事を出せないのが申し訳ないんですが、
やめて数年になりますからね。


さて、ではそろそろ本題に入る……前に注意点として
私はどちらかというとネガティブな方向から入ります。
なので基本、意見も厳しいのでそこはご容赦を。

まぁいつもうちを見にきてくださる方達はわかってるんでしょうがw
ああ、それと例によって例のごとく文字しかありません。
誤字脱字は気づき次第修正していきます。

≫ Read More

スポンサーサイト

| ELO UP講座 | 03:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ELO HELLから抜け出すためのELO UP講座 ~初級編3~

前回Roleの幅について書きました。
今回は残りのもう1つについてです。



2.RoleChampion選択


現在あるroleは5種類。
そしてChampionは116人存在しています。
あなたはこの内、どのRoleとChampionが好きですか?

自分の話で申し訳ないのですが、私はS1の頃実はjunglreでした。
他のroleなんて多少出来る程度でほぼjungle一択。
その頃は一番それが好きで、しかも一番強いと思ってたんです。
……でもその内勝てない日々が続き、通用しないことが多くなってきたんですね。
そこで転向したのがTOPでした。
これがものすごく自分にマッチしてたらしく勝率も上がったし、
しかもjunglerの時より楽しいこと。

簡単に言えばjungleよりTOPに適正があったわけですね。
もちろんそれまでは自分にTOPが向いてたなんて思いもよりませんでした。
実はやってみるまでわからないことって多いです。

「そんなのある程度試したし、自分には合わなかった!」
そう思う人もいるでしょう。

実はここが落とし穴というか見落としやすい場所です。
果たしてあなたがplayしたChampionはあなたに合っていたんでしょうか?
例えば一口にTOPと言っても、


Carry力の強いJaxさん
Jax_Square_0.png
「late gameならまかせろ。街灯一本でどんな奴も倒すぜ?」

うざい、硬い、汚いの3拍子TANK忍者、Shenさん
Shen_Square_0.png
「今日もpushして、ultで飛ぶだけの簡単な仕事でござる」

バランス重視のJayceさん
Jayce_Square_0.png
「皆の明日を守る!ついでに(好きな男子の)穴も守る!」

殺意の波動に目覚めてるDariusさん
Darius_Square_0.png
「殺す!……とりあえず殺す!ダメでも斧で叩き割る!」


こんなに役割やplay方法が変わってきます。
あなたが今使ってる or やっているroleやchampionは本当に自分に合っていますか?
同じroleでも今までやったこともないchampが実はすごく自分にマッチしてた……
そんなのが思いもよらない時わかる事があります。

自分に本当に合ったroleやchampionが見つかったとき、
今よりもっと勝率が上がること間違いなし。
なのでいろいろ試してみることをオススメします。
あと配信などを見て使い方がわかるとまた変わったりもします。

ARAMなどやると自分が滅多にpickしないchampとかもやるので
お試しにいいかもしれません。



次回からELO UP講座中級編となります。




ELO UPのためのその3
自分に合った
RoleやChampionを見つける




LoLレッスン/コーチング受付中
今回書いた事をアドバイスしたり、一緒に合う物を探したりもします。
よかったらお気軽にどうぞ。

| ELO UP講座 | 05:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ELO HELLから抜け出すためのELO UP講座 ~初級編2~

前回Last Hitの大切さを書きました。
今回はRoleについてです。
そのRoleについて2つの事を書きたいと思います。



1.Roleの幅

現在あるroleは5種類。

・TOP
・MID
・BOT(ADC & Support)
・Jungle



あなたはこの内、どれが出来ますか?

5th pickのJaxさん
Jax_Square_0.png
「俺TOPしかやらないから。ほかとか出来ないし、やる気もないから」

1st pickのDariusさん
Darius_Square_0.png
「黙れ5th pickの分際で。俺がTOPに決まってるだろ」


果たしてこの試合は勝てるんでしょうか?
まぁ負ける確立の方が圧倒的に高いでしょうね。
こういう事故を増やさないためにもできるRoleの幅は広げといた方がいいです。
特に出来るようになっておきたいのはSupport
なぜならば……自分が5th pickの場合大抵やるはめになるからです。
例えやりたくなくてもどうせやるなら勝ちたいし、
5th pickのたびに負けるんじゃELOがもったいない。

3種類(Supportを含む)

は出来るようにしましょう。
(全部出来るに越したことはない)
残り2つはどれでも大丈夫です。
Support以外なら大抵role交換もしてもらえるので。
ちなみにオススメはMID。

5つの中で一番ゲームを支配しやすく、
勝ち上がっていきやすいとされてるのはMIDだからです。

反対にオススメしないのはjungle。
jungleは下の方だとどうしても味方との連携がうまくいかない事があるので、
自分一人でkill取れるようなchmapならいいですが、
それ以外ならやめておいたほうがいいです。
今ならjungle nunuとか強いけど、
一人じゃどうにもならないタイプですからね。
逆にガシガシkillがとれるぞ!って人はそのままでいいんじゃないでしょうか。
まーただjungleは難しいです。
いつかRoleごとにいろいろ書きたいと思ってるので、その時にでも。


もう一つは次回へ。
次回、RoleChampionの選択について。



ELO UPのためのその2
Roleの幅を広げる



| ELO UP講座 | 13:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ELO HELLから抜け出すためのELO UP講座 ~初級編~

タイトルは良いのが思いつかなかったので(仮)
(rankをやるために)いろいろ準備というか、心構えみたいなのもあるんですけど、
第1回目だし、そういうのはやめて簡単な話から始めたいと思います。
用語については日本語wikiでも見てください。初心者講座ではないので。
では始めます。



League of Legendsで一番初歩的で一番大切なこと……
これが出来ると出来ないじゃ大違い。

Last Hitを取る

まぁこれぐらい誰でも出来ますよね。
問題は数字です。
何分でどれぐらい取れるのか?またはどれぐらい取ったらいいのか?
けっこうわからない人も多いんじゃないでしょうか。
なので大まかな目安を書きます。

10min 70CS

これが最低限のラインです。
(jungleとsupportは省きます)
LHだけを行っていて、
この数字より低い方はLH精度がかなり悪いので練習した方がいいです。
なぜLHが大事かと言うと……


K/D/A
0/1/0 70CS
1/0/0 50CS


さて、前者と後者、どちらがお金を持っているでしょう?


1kill 50CSのMFさん            1dead 70CSのVarusさん
MissFortune_Square_0.png                     Varus_Square_0.png

「あたしは装備が整ってて強い!」     「バカめ!俺も同じ装備だ!」

といった具合になってます。
つまり……

20cs=1Kill

こういう風に認識してもらっていいと思います。
いくら自分がkillをとっていても、CSが低ければ有利な状況ようで、
同じ条件になってしまうわけです。
ちなみに30CS離れると相手の方がお金持ちになります。

これがLHを大切にする理由です。
もちろん状況によっては取れないこともあるし、あくまでこれは目安にしかすぎません。
厳しい場合は15min 100CSを目標にするといいでしょう。
取れるだけの腕を供えておけば、その分ELOを上げるのも楽になります。


練習は段階を経てやるのがいいかと思います。
初めはカスタムゲームで一人でやる→延々LHだけを取る。

慣れてきたらカスタムで友達に付き合ってもらう、
もしくはノーマルゲームでLHを取ることを意識しながらプレイする。
等がいいんじゃないでしょうか。

ただLHを取るのと、
相手がハラスしてくる状況でLH取るのじゃ難しさが変わってきますからね。
こればっかりは慣れと練習です。
逆に言えば、練習さえすれば必ずうまくなります。


ELO UPのためのその1
Last Hit精度を上げる


| ELO UP講座 | 12:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |